人事・労務の玉手箱掲載原稿 2012年度掲載

これからはより“素人発想の時代”に。

投稿日:2012年12月30日 更新日:


岡山のローカルチェーン薬局に、ZAGZAG さんがあります。

岡山でナンバーワンの薬局チェーンですが、普通の薬局にあって、ZAGZAG さんにないものがあります。それは何だと思いますか?

それは、“薬剤師”の存在です。

薬局は処方箋を取り扱っているお店もありますから、薬剤師がいるのが普通です。ですが、ZAGZAG さんは薬剤師を抱えないまま展開し、岡山でナンバーワンのチェーンになったのです。ただし、今は TVCM などを使い、薬剤師をドンドン、募集していますけどね。

ここに大事なキーワードが存在します。
それは「素人」というキーワードです。
ここでは「業界の常識にとらわれない」というニュアンスです。

ZAGZAG さんのケースは、業界の常識に染まっていたらスピード展開は出来なかったことでしょう。(地方で薬剤師はなかなか集まらないのです)

ここで自問自答していただきたいのは、「その業界の常識、本当ですか?」という質問。これを自分自身に投げかけてほしいのです。

「よそはこんなことしていないから…」
「これはウチの業界では常識だから…」
「これはウチの店では長年やってきたことだから…」

はっきり言いますが、そんなものどうでもいいのです。

今は想像以上に変化の激しい時代。もちろん、変えることが必ずしもよいこととは限りません。ですが、選択の基準が「これまでの業界常識」になっていたら、発展のチャンスを逃している可能性もあるのです。今一度、「その業界の常識、本当ですか?」と、自問自答してみましょう。

これからは、あなたの専門性に“素人発想を掛け合わせる時代”です。

※薬局での薬剤師の有無に関する情報は、掲載当時の情報のまま本サイトにも掲載しております。予めご理解いただければと思います。

-人事・労務の玉手箱掲載原稿, 2012年度掲載

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

周回遅れの販促をしてみよう

自宅の郵便受けに、分譲マンションの DM が入っていました。 いつもなら即、ゴミ箱行きなのですが、今回ばかりは手に取り、部屋に持ち帰ってしまいました。なぜなら、透明封筒に入った DM には、こんなこと …

情報発信における大事だけど見落としがちな3つのポイント。

今日は情報発信のお話です。 情報発信。クライアントにはこの大事さをお伝えしていますが、情報発信の工夫をするだけで売上が大きく変わってきます。実際、中古車を販売しているクライアントでは、情報発信の工夫に …

会議は「異なる視座から新しい視点を獲得する場」である

  先日、出版会議なるものに出席しました。   前職の先輩からお誘いいただいて参加させていただいたわけですが、これは貴重な体験でした。   この会は、「具体的にこのテーマ …

まず、前を向かせていますか?

以前、東洋経済オンラインに興味深い記事が掲載されていました。滋賀県の県立北大津高校の野球部を率いる、宮崎さんという方へのインタビュー記事です。 1994年から率いる同監督は、約20年のうち、春夏合わせ …

シンプルな参入障壁のつくり方。

あるリハビリ特化型デイサービスを運営するクライアントでは、毎月、折込チラシを行っていただいています。これがメインの集客手段になります。 おかげさまで、チラシの反響率は 0.1%を超え、毎月反響は30件 …

アーカイブ

ソーシャルメディア