トレンド

十年一昔。

投稿日:

こんにちは。唐木です。


「いつどんな時代になっても食える力をつけるために」


という、
半ば恐怖心から来る欲求に従い飛び込んだコンサル業界。


まぁ


「ノウハウとお金が同時に入るから効率いいやん」


という非常に不純な動機で入ったこの業界ですが、
気づけばもう12年ほど経ちます。


さて、こんなことを書いていると、
先日観た何かのTVでのある光景を思い出します。

スバルかどっかの工場だったと思いますが、
車の生産がほとんどオートメーション化されている光景でした。
まるで「プラモ」のごとく、ドンドコ溶接されていきます。
まさに、秒速で…。(←ここはいらない)


で、改めて思ったんですよ。


「これ、人間いらんやーん」って。


もちろん、全ての工程を見たわけじゃありませんし、
どこかで必要な「人力による工程」を理解していませんから、
「全く人間がいらない」と言っているわけではありません。


けどね、


「これ、人間全くいらんくなるやん」って思ったわけ。


ここで思考が12年前に戻ります。


大企業だから安心とか、
公務員だから安心とか、
終身雇用が前提だとか、


「それホンマにホンマかいな?」と直感的に思い込み、
「自力で食える自分にならないとアカンちゃうん?」と直感的に思い込み、


思い込みはなはだしい就職活動を行った結果、現在に至る訳ですが、
見事、そんな前提は時とともに崩れて行きました。


なので、
代替出来ない人間になる、
代替出来ない価値を創ることを
念頭に置いているわけですが、まだまだ道遠し。


これは、雇用されている、されていないの話でなく、
働くすべての人に共通の問題です

ま、なんとか手探りで見つけていくしかないわけですが、
これが面白いんですよね〜。

-トレンド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

操作主義なマーケティングはやればやるほど自滅な件

こんにちは。唐木です。 むかーし、専門学校のコンサルティングをしていた時、歩留り率(成約率)を上げる方法がありまして、それを一言で言うと「順番」でした。 オープンキャンパスという舞台で、体験、集合、個 …

便利さに乗っかって消えて行くもの①

こんにちは。唐木です。 何かで読みましたが、 かつてないほど、現代は起業に必要なコストが劇的に下がった時代である という件がありました。 サーバーやドメイン費用を払えば すぐにサイトを立ち上げられます …

会社の情報発信力格差を生む「一番ネックなポイント」

こんにちは。唐木です。 前回の投稿で、私のハワイでの2週間の滞在経験から、 ・ 日本人と欧米人とは遊び方、楽しみ方が決定的に違う ・ 日本人は、お仕着せの観光をしている人が多い ・ GoProやセルフ …

ブラックって、労働環境よりも癖の問題。

こんにちは。唐木です。 人手不足深刻化 真っ当な経営を目指せ この記事。 あえて取り上げるほどでもないというか、 あまりにも当たり前すぎて 「何を今さら」っていう感が強い。 働き手が不足しているから、 …

海外に永住出来るシニアと日本に戻るシニアの違い

こんにちは。唐木です。 永住出来るシニアと出来ないシニアの違い。 これ、マレーシア在住の先輩に昔教えてもらったことがありまして、未だによく覚えているエピソードです。 「余生はゆっくりと海外で」 そんな …

アーカイブ

ソーシャルメディア