トレンド

あいてぃー革命

投稿日:

おはようございます。

「今年こそ花粉症なおったんちゃう?」
そんな淡い期待が毎年裏切られる唐木です。


さて、今さらですが「あいてぃー革命」という、
もはや古代の遺物のような単語を引っ張りだして
来ましたが、

これってざっくり言うと


「情報そのものの価値が目減りしていく」


という風に解釈しています。

でも、情報といってもいろいろあるわけです。
そりゃ価値のある情報しか残らないのは当たり前だし、
価値のある情報を提供する人しか残らないのも当たり前。

なので、「Google先生に聞けばすぐわかる情報」なんて、
一生懸命コレクトしていても意味がないわけです。

そこでしか聞けない情報や、
その人からしか聞けない情報。

そういったものに価値があるわけで、
そういった情報を扱う人の価値が高まるわけです。


たとえばこんな実話があります。

ある若い日本人男性がいます。
料理人志望の彼は、イタリアンレストランに就職しました。
でも、わずか数ヶ月で辞めてしまいました。
体育会系の体質がどうしても馴染めなかった。

その後、彼はパリの洋菓子店で働き始めます。
そこで1年間働いた後、旅に出ます。
「世界のお菓子を調査する旅」です。

その移動手段、なんと、自転車。
(自転車で国境またげるんですね……)

自転車で各国をまわりながら、
その土地の郷土菓子を取材、記録していく旅です。

で、最終的には日本に戻り、旅で出会った郷土菓子を
もとに菓子店をオープンさせたいそう。

この辺のマネタイズの仕方については
僕はちょっと違うかなーと思いますが、
問題はそこではない。


大事なのは、この人が集めている「情報」です。

取材しているお菓子は、お菓子といっても、
日本に入って来ているような

「もうすでに有名で誰でも知っているお菓子」

ではなく、

「地元の商店に出入りし、取材しなければ、
日本で日の目を見ることのないようなお菓子」

なわけです。


要は、「日本人でこの人しか知らないようなこと」
なのです。

今の仕事に直接関係なくてもいいから、
こういう情報の身につけ方をしておくこと。

ま、これ、ほとんど自分に言っています。
どうしようかな…。

ちなみに、日本で1店だけ、日本で1人だけという、
その存在だけでも十分、レジェンドなんでっせ。

-トレンド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お天気ボックス

ドラえもんがいれば花火大会は開催されたかもしれないが、そんなことは起きない。

こんにちは。唐木です。 昨日、8月9日は第26回なにわ淀川花火大会が予定されていたのですが、残念ながら台風の影響で中止に。この花火大会は、大阪ではメジャーな花火大会。この日だけ一級河川淀川周辺の人口密 …

すぐ役立つことは、すぐ役立たなくなる。

こんにちは。唐木です。 この本、とてもよかったです。 奇跡の教室 (小学館文庫) だいぶ前に買っていて、本棚の奥の方で静かにその時を待っていてくれたわけですが、ようやく日の目を見る時が来たようです。や …

操作主義なマーケティングはやればやるほど自滅な件

こんにちは。唐木です。 むかーし、専門学校のコンサルティングをしていた時、歩留り率(成約率)を上げる方法がありまして、それを一言で言うと「順番」でした。 オープンキャンパスという舞台で、体験、集合、個 …

人生で大事なことはすべてクラフトビールで学んだってホンマかいな?

こんにちは。唐木です。 今、クラフトビールがキテルらしい。 「ならばすぐに調査を!」ということで、雨の中クライアントと2人でクラフトビールのお店をハシゴ。もちろん、打ち合せおよび調査という大義名分のも …

夏の高校野球の時期になると真面目に思う「指導者のクオリティ」について。

こんにちは。唐木です。 そろそろ甲子園での本戦が始まる夏の高校野球。この雨ですから間違いなく今日は中止だろうなと思っていたところ、台風の影響もあり、さっそく2日間の順延が決まったようです。 さて、この …

アーカイブ

ソーシャルメディア