自分マネジメント

「ズレ」を確認する。

投稿日:

こんにちは。


伝えることも、
理解することも、
む・ず・か・し・い〜〜〜
と毎日感じる、唐木です。


このブログの目的の1つに、

「自分の言語化能力を高める」

というものがあります。


友人の和田サンのFacebook投稿から
こんなことを思い出したのですが、


私が入社2年目の時によく言われた、

「おまえはボキャブラリーが
ホンマに少ないな〜」

という上司の言葉と半ばあきれ顔。
それらをいまだに覚えているほど、
言語化能力に関しては自信がありません。

昔から、

むずかしいことをわかりやすく、
わかりやすいことをできるだけふかく、
ふかいことをおもしろく

という言葉がありますが、
いまだ第一段階もクリア出来ておりません。
大事なことなのにね〜。


で、この言語化能力ですが、
言い換えると「翻訳能力」とも言えます。


たとえば、

「成功」

という言葉1つとっても、

その定義や、言葉から受けるイメージは、
1人1人違うわけです。

自分の言葉を相手の言葉に。
相手の言葉を自分の言葉に。

それが翻訳能力だと思います。


と、いうことは、
翻訳能力を高めようとすると、

「相手への理解」

ひいては、

「人間への理解」

が、ベースの能力として必要です。


私、何を隠そう、昔はクレームだらけでした。


まず、お客さんと話をしていても、


「相手が何を言っているのか、わからない」

「相手がなぜ、怒っているのか、わからない」


のです。正直、これは本当に困りました。


だから、

ミーティングの内容や会話をこまめにノートに書き、
わからない箇所を調べたり質問したりすることを
繰り返したり、クレームを受けたりしながら、


相手と自分の「ズレ」を確認して行きました。


結局、これって、

自分は相手のことを理解出来ていない、

自分の言葉は相手に伝わっていない、

という前提にいつも立っていないと、
このズレを埋めることは出来ないはず。

心屋さんのように、
言葉になりそうでなりにくいことを、
相手の言葉で、
端的に、
わかりやすく、
面白く伝えられるようになるには、
やはり、地道なこの「ズレの確認」が
必要なのかなと、思う次第です。

-自分マネジメント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あっさりできちゃうことって何?

こんにちは。唐木です。 こういうコメント、いいですね。 4月6日、ブルージェイズ戦で出た イチロー選手のレーザービーム。 試合後のクラブハウスで、 イチロー選手はこう振り返りました。 「遊んでるだけで …

自信の出元。

こんにちは。唐木です。 心屋仁之助さんのブログで紹介されていた この本、ひじょーーーに、よかった。 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 よかった、というのは、 ストンと …

どっちを選ぶ?

こんにちは。唐木です。 どっちがいいか迷った時、 あなたの選択基準 はどんなものですか? 私はとても優柔不断な性格で、 なかなか即断即決が出来ません。 以前、友人に性格分類(?)なるものを みてもらい …

ルールが固定的なゲームを選ぶと自信はつけやすい。

こんにちは。唐木です。 確かこの夏の時期だったと思いますが、100kmウォークのエントリーが始まる時期。私は昨年をもって「3度目の正直」でクリアできましたので、しばらく参加しないと思います。 これ、キ …

続ける工夫にも「これさえやれば!」みたいなものは案外あるもんだ。

こんにちは。唐木です。 この一ヶ月くらい、家族でちょっとした「実験らしきもの」をやってみました。これ、いろいろ応用できて、効き目もありそうな「ノウハウの種」なので書いておこうと思います。 ▼ウチには3 …

アーカイブ

ソーシャルメディア