自分マネジメント

「ズレ」を確認する。

投稿日:

こんにちは。


伝えることも、
理解することも、
む・ず・か・し・い〜〜〜
と毎日感じる、唐木です。


このブログの目的の1つに、

「自分の言語化能力を高める」

というものがあります。


友人の和田サンのFacebook投稿から
こんなことを思い出したのですが、


私が入社2年目の時によく言われた、

「おまえはボキャブラリーが
ホンマに少ないな〜」

という上司の言葉と半ばあきれ顔。
それらをいまだに覚えているほど、
言語化能力に関しては自信がありません。

昔から、

むずかしいことをわかりやすく、
わかりやすいことをできるだけふかく、
ふかいことをおもしろく

という言葉がありますが、
いまだ第一段階もクリア出来ておりません。
大事なことなのにね〜。


で、この言語化能力ですが、
言い換えると「翻訳能力」とも言えます。


たとえば、

「成功」

という言葉1つとっても、

その定義や、言葉から受けるイメージは、
1人1人違うわけです。

自分の言葉を相手の言葉に。
相手の言葉を自分の言葉に。

それが翻訳能力だと思います。


と、いうことは、
翻訳能力を高めようとすると、

「相手への理解」

ひいては、

「人間への理解」

が、ベースの能力として必要です。


私、何を隠そう、昔はクレームだらけでした。


まず、お客さんと話をしていても、


「相手が何を言っているのか、わからない」

「相手がなぜ、怒っているのか、わからない」


のです。正直、これは本当に困りました。


だから、

ミーティングの内容や会話をこまめにノートに書き、
わからない箇所を調べたり質問したりすることを
繰り返したり、クレームを受けたりしながら、


相手と自分の「ズレ」を確認して行きました。


結局、これって、

自分は相手のことを理解出来ていない、

自分の言葉は相手に伝わっていない、

という前提にいつも立っていないと、
このズレを埋めることは出来ないはず。

心屋さんのように、
言葉になりそうでなりにくいことを、
相手の言葉で、
端的に、
わかりやすく、
面白く伝えられるようになるには、
やはり、地道なこの「ズレの確認」が
必要なのかなと、思う次第です。

-自分マネジメント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DNA検査やってみました。

こんにちは。唐木です。 今日はちょっとした“遊び”の提案です。 役に立つかもしれない“遊び”です。 ▼ 先日、遺伝子検査の検査結果が届きました。 遺伝子検査といっても親子関係の有無を検査するアレではな …

マイ喫煙ルームのススメ。

こんにちは。唐木です。 ふと、こんなことを思い出しました。 「喫煙ルームに通う人の出世率が高かった」 というものです。 ▼会社員時代、タバコを吸う人のために喫煙ルームが一カ所ありました。私はタバコを吸 …

「先送り」は生物学的に正しい、ようです。

こんにちは。 生き残るというキーワードに反応する 唐木です。 この本、面白かったです。 「先送り」は生物学的に正しい 究極の生き残る技術 (講談社プラスアルファ新書) 著者は、岡山大学大学院、 環境生 …

仕事も、ファインプレーはいらない。

こんにちは。 プロ野球が開幕しましたが、毎年、 順位予想がことごとく外れる唐木です。 順位予想が外れる。 この点に関しては野球評論家並みです。 まぁ、それだけ評論家も私もたいして アテにならないわけで …

答えが知りたきゃ…

こんにちは。唐木です。 先日、こんな本を読みました。 わかっちゃった人たち 悟りについて普通の7人が語ったこと 一般的な考えからすると、 「悟り」とはなんとも怪しいものです。 ですが、合っちゃったんで …

アーカイブ

ソーシャルメディア