長期利益のマーケティング 自社にあった販促の選び方 ベースとなる考え方

ドブ板選挙ならぬドブ板集客。

投稿日:2014年3月22日 更新日:


こんにちは。唐木です。
もうすぐ大阪市長の出直し選挙ですが、
私の住んでいる下町では、そんな気配は
大して感じられません。

橋本徹氏と、マック赤坂氏のポスターが
春風に揺られながら寂しく貼り出されて
いるだけです。

さて、それはそれとしておいて、
選挙用語(?)の1つに
「ドブ板選挙」
なるものがあります。

Wikipediaさんによると、

ドブ板選挙とは かつての選挙活動では、
候補者や運動員が有権者に会うために
民家を一軒一軒(場合によっては
後援者の民家でミニ集会も行う)廻った。
その際、各家の前に張り巡らされた
側溝(ドブ)を塞ぐ板を渡り、
家人に会って支持を訴えたことが
「ドブ板選挙」の由来である。
現在公職選挙法では戸別訪問を禁止
しているため、小規模施設での集会や、
徒歩で街頭を回り
通行人に握手を求める等、
選挙区の一人ひとりに
直に支持を訴える方法で行われる。
———————–Wikipediaより引用


という風に書かれています。


昔は一軒一軒、お宅訪問だったんですね。
隣の晩ご飯並みに迷惑な話だとも
想像できますが、
それだけ真剣だということ。


現在では、街頭で声を張り上げながら
1人1人に握手と投票を求めるアレです。


で、Wikipediaさんにはこういうことも
書かかれております。

選挙活動ではない、学会など
ただ単に自らへの支持を訴えるために
一人一人説得して回る活動は
ドブ板活動と呼ぶ。
また、地道に活動していくことを
ドブ板戦術と呼ぶ。
———————–Wikipediaより引用

これ、大事なことです。



私の友人は友人知人に子どもが生まれる度に

「名前は〇〇で!」と声をかけています。
これ、自分の名前です。


これはまさしく「ドブ板営業」です。


もちろん、例外なく、
私にも声をかけてくれました。
もちろん、固辞しましたが…。


でも、ですよ。 彼にも言ったんですけど、


「1万人くらいに同じこと言ったら、
ホンマに1人は〇〇になるで(笑)」 って。


ホンマに1人くらいはつけると思います。


集客したい、何かを買ってほしい、
そんな気持ちがあるとき、


その商品が、本当に自分でいいものだと
確信できるなら、
人に会うたびに伝え続けるべき。
そう思います。


露出や発信頻度は売上に直結します。
集客も販売も、ドブ板にやることも
忘れちゃいけないと思います。

-長期利益のマーケティング, 自社にあった販促の選び方, ベースとなる考え方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

わかりやすく説明しているはずなのに売れない時に見直すこと。

絵本や伝記、小説、漫画、映画などなど……。 私たちが子供の頃から慣れ親しんでいる読み物や映像に共通するのは「物語」です。そんな慣れ親しんだ「物語」は、普遍的な存在です。普遍的なものだからこそ、時にはハ …

立地は大事だからこそ、その前に「そもそも論」を考える

こんにちは。唐木です。   実店舗を構えての商売では、特に「立地」は今でも大事な差別化要素です。   もちろん、少し前から話題のブルーボトルコーヒーが一号店を清澄白河に出すなど、立 …

付加価値発想ではなく、物の見方を変えさせる発想で。

  目次1 ・付加価値という言葉のマジック2 ・例えば「メイソンジャー」の話3 ・物の見方を変える前に大事なこと ・付加価値という言葉のマジック こんにちは。唐木です。 お客さんにとっての自 …

必要以上の遠慮は必要ない。

こんにちは。唐木です。 先日、 娘と一緒に公園に遊びに行ったのですが、 まるで自分を見ているようで、 つくづく、 子どもは本当に鏡だな と思いました。 たとえば、 水汲み場にたくさんの子どもがいます。 …

no image

その不誠実な対応、誰かに見られていますよ。

こんにちは。唐木です。 ちょっと前のことですが、こんなことが あったんです。 セミナー告知のために 「FAXDM」を送ったのですが、 価格は1万円で、 申込反響率はだいたい.2〜0.6%。 結果として …

アーカイブ

ソーシャルメディア