自分マネジメント 自助努力による成長へのヒント 組織論・チーム論的なもの コミュニケーションのヒント

感情的になることと、感情を正しく伝えることは違う。

投稿日:2014年5月1日 更新日:


こんにちは。唐木です。

出張続きで家をあけ、
久々に子どもに会うとかわいいものです。
生まれて来てくれた時の感動と同じく、
大事なことなのに、
時とともについつい忘れてしまい、
その度に反省をします。

大なり小なり、それは
一生ついてまわるものなのでしょうが、
感情的になるとそんなことも忘れてしまう。
なかなか進歩がないものです。

先日も些細なことでつい、
娘に感情的にどなってしまいました。
本当に恥ずかしい限りです。

この記事でも書きましたが、
何かが出来たらいい子
というように、
何かしらの条件のもと、
あなたはいい子、
あなたはよくない子と、
何かの条件のもとにレッテルを貼ると、
きっと、
条件付きの自信しか
もてなくなるでしょう。

話せばわかる。
それは毎度のことではありませんが、
話さなければわからないこともある。
だから、話す必要がある。
その時、
感情にまかせず、
ちゃんと理路整然と
相手に伝える事が大事。

それで伝わらないのだったらそれまで。

もちろん、
それは血縁関係外だったらの話で、
親子関係で「ハイ、それまで」
というのはできません。

だからこそ、
感情を伝えるとしても
感情的になっても何もいいことはないし、
待つことが大事。

感情的になることと、
感情を正しく伝えることは
違う。

頭でわかっていても出来ていないんだから、
出来るまでやってみる。
出来るまで待つ。
それが大事だと思います。

有名な、 ホトトギス格言。

①鳴かぬなら殺してしまえホトトギス
②鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス
③鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス

という有名な3つのフレーズがありますが、

これは、
信長、秀吉、家康、
夫々が残した言葉ではなく、
それぞれの武将の性格を表現したもの
のようです。

①は信長、
②は秀吉、
③は家康
とされていますが、
会社でも同じように、
長く続けようと思えば
③の家康のように
待てる人であること
大事です。

社長や幹部が①や②のタイプの会社、
働く人がすごくしんどそうですからね。
例外なく辞める人多かったですし。

話を戻しますと、
会社でも家庭でも同じく、
ちゃんと時間をかけて待つことが大事。

今いるメンバーと長く続かせたければ、
それが必要だと思います。
あれやこれやと手を打つのは、
今いるメンバーと長く続かせるため
でもいいじゃないですか。

そのためには、
感情的にならず、
感情を正しく伝えること
ですね。

-自分マネジメント, 自助努力による成長へのヒント, 組織論・チーム論的なもの, コミュニケーションのヒント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1万時間の法則から、仕事で伸ばすスキルについて考えてみる(その1)

  目次1 1万時間の法則とは何か?2 人によって「その人にとっての1万時間」は違う 1万時間の法則とは何か?   こんにちは。唐木です。   「1万時間の法則」というも …

日本人だからこそ日本語のトレーニングはせにゃならんと思うのです。

こんにちは。唐木です。 GW最終日の昨日、 帰省している大学のツレを連れ出し、 お好み焼きを一緒に食べていました。メニューブックが作り込まれており、 人気ランキング表示を活用するなど、 ちゃ〜〜んと単 …

自分の「キャラ」をうまく活用する方法

こんにちは。唐木です。 先日、久々に大阪に来た友人と食事をしていまして、こんな話になりました。 「唐木ちゃん、キングダムで誰が好き?」 35歳のいいオッサン同士が話していることなんて所詮こんなものです …

理論も常識も自分でつくりかえる。

こんにちは。唐木です。 「セオリーどおりはかまわんが、 パターンどおりには打つな!」 この言葉が大好きな唐木です。 常識って大してアテにならないし、 アテにしてはいけないということ。 そんな話をします …

海外に永住出来るシニアと日本に戻るシニアの違い

こんにちは。唐木です。 永住出来るシニアと出来ないシニアの違い。 これ、マレーシア在住の先輩に昔教えてもらったことがありまして、未だによく覚えているエピソードです。 「余生はゆっくりと海外で」 そんな …

アーカイブ

ソーシャルメディア