自分マネジメント 長期利益のマーケティング

必要以上の遠慮は必要ない。

投稿日:


こんにちは。唐木です。

先日、
娘と一緒に公園に遊びに行ったのですが、
まるで自分を見ているようで、
つくづく、
子どもは本当に鏡だな
と思いました。

たとえば、
水汲み場にたくさんの子どもがいます。
ウチの娘はその中に交じって
水を汲みたいわけですが、
ずっと遠慮しています。

肝心の蛇口前に辿り着いても、
他の子にどんどん割り込まれ、 自分は一番後。
本当に自分を見ているみたいです(笑)。

大きい滑り台も、
なんだかんだ言い訳をつけ、
すべり出すまでに時間がかかる。

人が多い大きい公園ではなく、
隣の人の少ない公園に行きたがる。

これらも自分と同じ。
なんか、遠慮してしまうのです。
ビジネスでもそうなのですが、
新しいことって、さっさとやった方が
アドバンテージは取れます。
先行者メリットは
間違いなくあります。

 被るならポジショニングは大事ですが、
被ること自体を
恐れていてもダメ
ですし、
そんなことで遠慮しちゃダメです。
ホンマ、子どもって鏡ですわ。

-自分マネジメント, 長期利益のマーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

変数の数を意図的、合理的に増やして自分をつくりかえる。

こんにちは。唐木です。 先日はとある業界の大先輩の「同行」をさせていただきました。現在独立させていただいている自分にとって、この「同行」なるものは非常に貴重な機会であり、新鮮すぎる機会でもあります。 …

占いを事業に活用する方法。

こんにちは。唐木です。 今回は、たとえ占いでも、自分でデータを取って行くと、それは自分独自の物差しの1つになるというお話です。 先日、クライアントと食事をご一緒させていただいた時のことです。食事までに …

情報発信における大事だけど見落としがちな3つのポイント。

今日は情報発信のお話です。 情報発信。クライアントにはこの大事さをお伝えしていますが、情報発信の工夫をするだけで売上が大きく変わってきます。実際、中古車を販売しているクライアントでは、情報発信の工夫に …

答えが知りたきゃ…

こんにちは。唐木です。 先日、こんな本を読みました。 わかっちゃった人たち 悟りについて普通の7人が語ったこと 一般的な考えからすると、 「悟り」とはなんとも怪しいものです。 ですが、合っちゃったんで …

自信の出元。

こんにちは。唐木です。 心屋仁之助さんのブログで紹介されていた この本、ひじょーーーに、よかった。 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 よかった、というのは、 ストンと …

アーカイブ

ソーシャルメディア