自分マネジメント

「先送り」は生物学的に正しい、ようです。

投稿日:2014年5月6日 更新日:


こんにちは。
生き残るというキーワードに反応する
唐木です。

この本、面白かったです。
「先送り」は生物学的に正しい 究極の生き残る技術 (講談社プラスアルファ新書)

著者は、岡山大学大学院、
環境生命科学研究科の教授を
されています。

概要をかなり意訳しますが、
この本によると、

変化は後天的に出来る。
生物は生きることが目的であり、
そのために、
環境に応じて 要領よく姿形、特徴を変え、
生きる術を変えていくことは欠かせない。

そのために対捕食者戦略、
つまり、
敵に根絶やしにされることなく、
生き残るために生物が取っている
“生きる術のパターン”が5つ、
紹介されています。

先送りする
擬態
休む
寄生する
共生する

生きる環境と固有の能力に合わせ、
この5つのいずれか
ないし複数の方法をとりながら、
たくましく生き抜いているわけです。

どうでしょう?
一見、
どれも消極的な
キーワードに

見えません?

実験でも立証されているようですが、
同じ種の生物でも、
これらの戦略をとった生物の方が、
一見消極的な施策に見えても
生き残る確率は高いとのことです。


さて、
DNAの配列について、
10年ほど前の考えは、
ヒトは全DNAのうち
生物の特徴を特徴たらしめるに
使っている部分は
実にその1割にも満たず、
残りの9割は“ジャンクDNA”、
別名“ガラクタ遺伝子”と呼び、
何も機能せず、
ゴミのような存在とされてきたそうです。

しかし、
この9割のジャンクDNAの多くが、
「別の生きる術」を自ら開発するための
スイッチとなる役目を果たしている。
そんなことが明らかにされつつあります。

もう1つ引用しますと、

たとえば、遺伝と環境がそれぞれどのくらいの割合で表現型を左右するのかといえば、図形パターンを認識する能力は30%が育った環境によって決まるし、文章力は86%が環境によって決まる。率直かどうかは50%環境によって決まる。内向きか外向きかは60%近くが育ちに左右される。
「先送り」は生物学的に正しい/宮竹貴久著より引用


というように、
環境に対しての時間の切り取り方を
ある一時期に限定しなければ、
環境を利用して自分をつくりかえていく
ことは可能だということです。


先送りする。
擬態。
休む。
寄生する。
共生する。

先ほどこれらを
一見消極的な選択
という風に言いました。

それは、
力技で勝てるような
強者の選択ではないからです。
王道の選択は
強者にしかできない。

王道の選択は
強者になってから
すればいい。


一点突破や邪道ともいえる方法。
時にはそこから入ればいいし、

逆に、
突破しなくとも、
前に進まなくとも、
先送りにしたり、
マネしたりごまかしたり、
休んだり、
寄生したり、
共生したり、
積極的に前に進まない
選択をするのも 、

時には必要
だと思います。




-自分マネジメント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事も、ファインプレーはいらない。

こんにちは。 プロ野球が開幕しましたが、毎年、 順位予想がことごとく外れる唐木です。 順位予想が外れる。 この点に関しては野球評論家並みです。 まぁ、それだけ評論家も私もたいして アテにならないわけで …

「好きを仕事に」ってウソ?

「好きなことして食えている人って、どれくらいいるのかな?」 昨日、先輩社長と肉をつつきながらこんなフレーズが出ました。 「好きを仕事にする」というキーワード。一時期流行りましたよね。好きなことを仕事に …

“移動”を取り入れて創造力を高める

先日、アパホテルに宿泊した時のことですが、アメニティの袋にこのようなフレーズが記されていました。   「発想は移動距離に比例する」   このフレーズ、誰が言ったかは知りませんが、ど …

no image

自分の心配性との付き合い方

こんにちは。唐木です。 ある方のFacebookに こんなことが書かれていました。 ————————&# …

感情的になることと、感情を正しく伝えることは違う。

こんにちは。唐木です。 出張続きで家をあけ、 久々に子どもに会うとかわいいものです。 生まれて来てくれた時の感動と同じく、 大事なことなのに、 時とともについつい忘れてしまい、 その度に反省をします。 …

アーカイブ

ソーシャルメディア