長期利益のマーケティング 自社にあった販促の選び方 販促や営業のアレルギーを軽減するヒント

スタンドの売り子さんの売上の差って、たぶんその差はちょっとしたところにある。

投稿日:2014年6月7日 更新日:


こんにちは。唐木です。

昨日は、昔のクライアントから電話があったり、東京の友人が大阪の、しかも結構近所に引っ越すお知らせが来たり、酒井さんの勉強会でたまたま知り合った山口さんにブロックをはずしてもらったりと、なかなか面白い動きが見られた1日。

そんな1日の締め?は、前々から予定していた甲子園での嶋野さんと観戦。
雨の中の阪神vs.オリックス戦でしたが、結果はもう忘れました(笑)。ヒドイ結果や目に余るトップの采配についてはもう忘れたのですが、1つ覚えていることがあります。

それは、スタンドの売り子さんです。甲子園のスタンドでビールをはじめとする酒類、ドリンク、フード類を売っている売り子さんの話です。 売り子さんによっては、左胸にネームプレートがついています。そこには、第1位や第2位などの順位が書いてあって、どうやら予想通り、売上の順位だそうです。
※これに関してはネットで簡単に調べ直した程度ですが、おそらく本当だと思われます。


そんな売上ランキング上位の売り子さん、つまり、売れる売り子さんとそれ以外の売り子さんの違いって、結構微妙なところだと思うのです。 なんせ、みんな結構カワイイ(下世話ではなく大事)。年配の方からすると孫みたいなものだし、オッサン連中からすると、カワイイ女の子の方が嬉しい。これは男の性です。なので、スタートラインは大して変わらない。好みが左右する程度です。 じゃあ、何が「微妙な差」なのか?私は、微妙な差を分ける微妙な違いは2つあると思います。


1つは、売上の考え方。

甲子園って、やっぱり常連が多いんです。そりゃもう毎日のように来ている人って結構多い。毎日でなくとも、年間何十試合も来る人が多いわけ。で、そういう人って、年間シートで押さえてたりしますから、同じ場所で観戦していることが多いのです。それに対して売り子さんも、同じようなエリアで売っているのでしょう。つまり、常連さんを判別し、押さえることができる。ココです。

売り子さんって「ビールいかがですかー!」と、移動しながら販売しているわけなので、基本的には「マス販売」の発想になりがちだと思うのです。大勢に声をかけて、誰かがひっかかるのを待つ。でも、売れる売り子さんって、たぶん、「クローズ販売をベースにマス販売をプラスしていく」ような考え方だと思うのです。たぶんですけど。

つまり、「常連さん=買ってくれる確率の高いお客」への販売って、売り上げる確率が高いわけですから、そこと顔なじみになりながらしっかり販売し、ベースの売上をつくる。そこにマス販売を通じて新規顧客への販売を積み重ねて行く。こうすれば堅いですよね。


もう1つは、一歩踏み込めるか否か。

特にお酒って、飲む人は飲むし、飲まない人は飲まない。つまり、おかわり確率が人によって全然違う。そのおかわり確率が高い人を狙うのです。 いや、ここ、上手いんですよ。ランキング上位者は。カップが空いた瞬間を見計らって、「お客さん、もう一杯いかがですか〜?」と、カワイイ声かけをして追加販売してしまう。いや〜、憎いわ。自分とお客をわかっている確信犯ですよ。頭いい。その一歩の踏み込みがあるかどうかで、売上が変わる。そう思います。

まぁ、軽くみた感じで書きましたが、売れる売り子さんとそれ以外の売り子さんとの違いは微妙な違いだと思います。ほんのちょっとした違いで、売上って大きく変わるもんだなぁと思いましたね。


ちょっとの差が大きな差

-長期利益のマーケティング, 自社にあった販促の選び方, 販促や営業のアレルギーを軽減するヒント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

伝えるは、順番と繰り返し。

こんにちは。唐木です。 ハピネスチャージプリキュア。 あなたはご存知ですか? プリキュアシリーズ11シーズン目となる ハピネスチャージプリキュア。 とうとう見てしまいました。 いや、 もう嫌な予感が当 …

時には「書」を捨て、「街」に出よう。そして自分の頭で感じよう、考えよう。

目次1 体験は何より重要な情報源2 それは「お客思考」か?それとも「お店思考」か? 体験は何より重要な情報源 こんにちは。唐木です。   先日、久々に都内をゆっくりと歩く機会がありました。お …

no image

ドブ板選挙ならぬドブ板集客。

こんにちは。唐木です。 もうすぐ大阪市長の出直し選挙ですが、 私の住んでいる下町では、そんな気配は 大して感じられません。 橋本徹氏と、マック赤坂氏のポスターが 春風に揺られながら寂しく貼り出されて …

情報発信における大事だけど見落としがちな3つのポイント。

今日は情報発信のお話です。 情報発信。クライアントにはこの大事さをお伝えしていますが、情報発信の工夫をするだけで売上が大きく変わってきます。実際、中古車を販売しているクライアントでは、情報発信の工夫に …

便利さに乗っかって消えて行くもの①

こんにちは。唐木です。 何かで読みましたが、 かつてないほど、現代は起業に必要なコストが劇的に下がった時代である という件がありました。 サーバーやドメイン費用を払えば すぐにサイトを立ち上げられます …

アーカイブ

ソーシャルメディア