100kmウォーク 身体とメンタルを整える

知識、経験、体力ゼロから3ヶ月で100km歩く方法3

投稿日:2014年7月29日 更新日:


こんにちは。唐木です。

最後に、エントリーの3つ目です。

再度振り返りますと、超主観的な「100kmウォークを達成する上で大切な基本的な3つのこと」は以下のものでした。

1. 絶対達成するという意志を持つ
2. ダメージを最小限に減らす準備をする
3. 距離に身体を慣れさせる

ではさっそくいきましょう。1つ目2つ目の復習はこちらから。


基本的要件3:
距離に身体を慣らさせる

自分の身体能力上の準備について、です。 まず、100kmウォークは「歩き」ですから、「歩き」でトレーニングすべきです。「歩き」の筋肉は「歩き」で鍛えること。当たり前ですが、これって結構大事なことだと思います。

思い起こせば私の場合、第1回の失敗はここにあります。
その時はよくロードバイクに乗っていましたので、「まぁ、必要な筋肉はあるだろう」と高をくくっていたのが大きな間違い。やはり、競技によって使う筋肉は違うと思われます。 なので、時間をつくってちょっとでも歩くトレーニングを取り込むことです。

ちなみに、私は歩きのトレーニングをする際には「1時間」と、時間を決めて歩いていました。


それと、事前に「距離に身体を慣れさせる」こと。事前に100kmを歩くのは無理だとしても、20km、30km、50kmといった、長い距離を歩いておく。これで長い距離に身体が馴染みます。

私の場合は、20kmを3、4回歩き、50kmはメンバーと共に別の大会に事前に出ました。他のメンバーからも「あの時50kmに出ていたから達成出来た」という言葉もありましたし。

あと大事なのは、負荷は強くなくていいから、体幹を中心とする筋力トレーニングはやっておいた方がいいです。体幹が弱っていると、下肢を支える筋肉がグラグラします。そうなると、下肢全体にダメージが蓄積しやすく、順番に壊れて行きます。私の場合、第2回の失敗がここにあります。負荷は強くなくてよいので、継続的に取り組むことをおすすめします。


と、いうように、対策自体はどれもシンプルです。

おそらく、大会の意義としても、自分の頭で考えて自分で対策することや、仲間や限界にチャレンジすることの大切さを体感してほしいという意図はあると思います。 ですから、「こうすれば必ずうまくいく」という直線的な思考よりも、「100kmウォークという競技の性質と基本的な考え方を捉え、細かい準備やガジェットなどは自分で取り揃えていくのが楽しめる方法だと思います。

せっかくなので、楽しい方法で。

ちなみに、私はこの本の基本編しかやっていません。
それくらいでも十分ということです。



-100kmウォーク, 身体とメンタルを整える

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

100kmウォークの準備でやったその他のこと(いろいろなケア)

こんにちは。唐木です。 「100kmウォーク対策で行ったその他のこと」ということで、今回は「いろいろなケア」についてお届けすることにします。 100kmウォークに対する私の基本的な考え方の1つに「一歩 …

100kmウォークの準備でやったその他のこと(ペースについて)

こんにちは。唐木です。 自身の備忘録として、そしてアクセスしてくれた人に対して役立てばと思い、このテーマで書き始めましたが、思いのほか書くことが出てくるものですね。なので続き。今回は「ペースについて」 …

100kmウォークは単独参加か複数参加か?

こんにちは。唐木です。 ここ数回、100kmウォークの準備に関するエントリーを連続して書いてきましたが、準備以外でこうしてよかったなと思うことも書いておきます。 それは、単独参加か複数参加か、どちらが …

知識、経験、体力ゼロから3ヶ月で100km歩く方法1

こんにちは。唐木です。 100kmウォーク。 私のブログの他エントリー群とは全く毛色の違うことなのですが、先日のエントリーで思い起こして書いているうちに細かくなってきたので、こっそりアップしようと思い …

知識、経験、体力ゼロから3ヶ月で100km歩く方法2

こんにちは。唐木です。 基本要件なのに長くなりそうなエントリー2つ目。 まず、超主観的な「100kmウォークを達成する上で大切な基本的な3つのこと」は以下のものでした。 1. 絶対達成するという意志を …

アーカイブ

ソーシャルメディア