トレンド

ドラえもんがいれば花火大会は開催されたかもしれないが、そんなことは起きない。

投稿日:2014年8月10日 更新日:


こんにちは。唐木です。

昨日、8月9日は第26回なにわ淀川花火大会が予定されていたのですが、残念ながら台風の影響で中止に。この花火大会は、大阪ではメジャーな花火大会。この日だけ一級河川淀川周辺の人口密度が異常に高くなります。
私はこの花火大会、毎年何らかの予定が重なっていて、ここ4年くらい連続で観れておりませんが、中止というのは初めて聞きました。この花火大会自体、「雨天決行で荒天の場合翌日に順延」という開催条件ですから、一旦順延にすらならないというのは、よほどのことですね。


さて、この辺りの住民になって数年が経ちますが、花火大会の中止は、それによる集客を見込んでいた地元のお店にとって、ものすごくダメージが大きい。私、花火大会ってマナー悪い人多いから全く好きじゃないんですけど、このダメージの大きさは肌で感じることが出来ます。その分、中止という選択は非常に残念なのです。

店頭販売含め、仕入れは多くなりますし、この日に合わせてオープンしたお店もあります。お店だけでなく、地元住民もそうです。お盆の時期ですから、親戚、友人、知人も集まりやすいのでしょう。地元のスーパーで、お酒を大量に買い込む人もいます。地元住民にとってもかなりイタイといっていいでしょう。

って、そんなこと思っていたら、ちょうどまとめ記事ありました。

【悲報】淀川花火が台風の影響で中止になった結果→近隣のスーパーやコンビニが大惨事 詳細画像まとめ

アカン、すごい在庫ロスや…。


さて、世の中いろんなリスクがありますけど、今回のことで感じたのは、天候のリスクって完全に回避できないということ。完全に回避出来ないってことは、自助努力でコントロールできないということ。リスクとしては高い部類ですよね。

野球なんかですと、「球場をドームにしてみた」ことで天候リスクは完全に回避されているように思います。ですが、台風などでゲームが中止の場合もありますので、「完全に」とはいえない。完全に回避できるのは「ドラえもん」くらいです。お天気ボックスかもしもボックスといったところでしょうか…。

お天気ボックス

これ、書いているうちに「結論というか解決法が出ねーなー」と思ってます。書いておいて何ですが…。

たしかに、ドラえもんを開発することしか解決法がなさそうなのです。しかし、天候に限らず、最初から高いリスクって出来るだけ組み込まない方がよいと思います。そんなの当たり前だし、「それが出来たら苦労せえへんわ!」って言われるのがオチですが、自助努力でコントロール出来ないリスクって、やっぱり恐いと思うのです。それが起きたら致命傷だからです。

何かを始める際、リスクばっかり考えていると何も出来ないですけど、自助努力で回避出来ないリスクがあるかどうかは、念頭に置いておいた方がいいかもしれませんね。

-トレンド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

あいてぃー革命

おはようございます。 「今年こそ花粉症なおったんちゃう?」 そんな淡い期待が毎年裏切られる唐木です。 さて、今さらですが「あいてぃー革命」という、 もはや古代の遺物のような単語を引っ張りだして 来まし …

操作主義なマーケティングはやればやるほど自滅な件

こんにちは。唐木です。 むかーし、専門学校のコンサルティングをしていた時、歩留り率(成約率)を上げる方法がありまして、それを一言で言うと「順番」でした。 オープンキャンパスという舞台で、体験、集合、個 …

ハワイ滞在中に見た日本人と欧米人の決定的な違い

こんにちは。唐木です。 先月、ハワイに2週間ほど滞在しました。 これだけまとまった期間、日常から離れられる機会はなかなかありませんので、非常によい機会だったと思います。 そこでせっかくですから、ハワイ …

人生で大事なことはすべてクラフトビールで学んだってホンマかいな?

こんにちは。唐木です。 今、クラフトビールがキテルらしい。 「ならばすぐに調査を!」ということで、雨の中クライアントと2人でクラフトビールのお店をハシゴ。もちろん、打ち合せおよび調査という大義名分のも …

no image

十年一昔。

こんにちは。唐木です。 「いつどんな時代になっても食える力をつけるために」 という、 半ば恐怖心から来る欲求に従い飛び込んだコンサル業界。 まぁ 「ノウハウとお金が同時に入るから効率いいやん」 という …

アーカイブ

ソーシャルメディア