「 組織論・チーム論的なもの 」 一覧

制約はかければかけるほど創造的になる

なんだかよくわからない子ども遊びから得た「ヒント」   こんにちは。唐木です。   休日には、たまに子どもと一緒に近所の公園に行きますが、他の子ども達が遊んでいる光景を傍から眺めて …

会議は「異なる視座から新しい視点を獲得する場」である

  先日、出版会議なるものに出席しました。   前職の先輩からお誘いいただいて参加させていただいたわけですが、これは貴重な体験でした。   この会は、「具体的にこのテーマ …

割と高い確率で「これが会社の分岐点」だと思うことについて

  こんにちは。唐木です。   今日は変なことを書きます。   何が変かというと、受け取る人によっては何もピンと来ないかもしれませんし、なんとなくだけど確信できるかもしれ …

なぜ、マニュアルは定着しないのか?

  ・マニュアルが効果を発揮するケース 「無印良品は仕組みが9割」という本があります。この本では無印良品がV字回復したということで、その原動力となったのは「マニュアルを中心とした仕組み化」だ …

採用でハズす確率を下げる「物差し」のつくり方

こんにちは。唐木です。 採用って100%正解はないはずなのに、それを求めたがるものだと思います。それだけ大事なイベントだということですね。 だとしたら、成功しようが失敗しようが、後悔しないためにも「採 …

社内勉強会や社内研修は必要だと思う2つの理由【その2】

  【この記事で伝えたいこと 】 1. 社内勉強会や研修が必要だと思う理由は2つあり、今回は2つ目の話 2. 「ノウハウや知恵の継承」を意図的に行うことは必須であり、これは、意識しないと気づ …

社内勉強会や社内研修は必要だと思う2つの理由【その1】

  【この記事で伝えたいこと】1. 筆者は社内勉強会や研修は必要だと思い、その理由は2つある 2. その1つは「コミュニケーションって案外大事」ってこと 3. 勉強会や研修といった形式にこだ …

2:6:2の法則のウソ②

こんにちは。唐木です。 以前、2:6:2の法則のウソというエントリーを書いたのですが、なぜか検索される回数が多いので、追記の代わりにエントリーを追加してみます。 ・2:6:2の法則のおさらい さて、そ …

「それは例外」で済ませていい?感覚的に正しいと思うハインリッヒの法則

こんにちは。唐木です。 ハインリッヒの法則というものがありますが、これ、結構正しいと思うのです。 まず、ハインリッヒの法則とは何ぞやということで、Wikipediaを見てみます。 ・ハインリッヒの法則 …

会社の情報発信力格差を生む「一番ネックなポイント」

こんにちは。唐木です。 前回の投稿で、私のハワイでの2週間の滞在経験から、 ・ 日本人と欧米人とは遊び方、楽しみ方が決定的に違う ・ 日本人は、お仕着せの観光をしている人が多い ・ GoProやセルフ …

仕事はお金か?やりがいか?

人が働くモチベーションを支えるものは何でしょうか?成果主義に代表されるような「お金」かもしれませんし、仕事そのものの「やりがい」かもしれません。あなたはどう思いますか?   こんな実験があり …

夏の高校野球の時期になると真面目に思う「指導者のクオリティ」について。

こんにちは。唐木です。 そろそろ甲子園での本戦が始まる夏の高校野球。この雨ですから間違いなく今日は中止だろうなと思っていたところ、台風の影響もあり、さっそく2日間の順延が決まったようです。 さて、この …

社員には指示すべき?それとも任せるべき?

前回のコラムで、「1から10までを指示しても思いがけない成果は出ない」という内容をお話ししました。そうなると、「1から10まで指示をするとろくな結果にならないなら、指示をせず、社員に任せっきりにした方 …

仕事で指示は1から10まですべき?

性格からビジネスモデルをつくる。 コンサルティングにおいて私はよくこの言葉を使います。私のコンサルティングにおけるコンセプトの大事な一部分です。 さて、なんのこっちゃわかりにくいかと思いますので、補足 …

ラッキーボーイの出現確率を高める方法。

こんにちは。唐木です。 ウチには生後3ヶ月ちょっとの赤子がおりますが、その赤子をたいそう可愛がる妻を見ながら、ふと、こんなことを思い出しました。昔、内田樹さんのブログの内容を紹介していたブログ(二次情 …

2:6:2の法則のウソ①

こんにちは。唐木です。 昨日は個人的に評価制度やら2:6:2の法則やら、人事関連のお話が集中したので、その辺についてまとめておきたいと思います。 ▼ この本、すごーく面白くて一気に読んじゃいましたが、 …

他人が理解出来ない人のための「少しでも他人を理解するヒント」。

こんにちは。唐木です。 たぶん、他のコンサルに比べて結構重んじていることの1つに、「個別の理解」があります。これは会社そのものの理解でもありますし、そこで働く人1人1人をなるべく理解するということでも …

変化は突然やってくるし突然来たようにも見える。

こんにちは。唐木です。 変化って、徐々に起こっているけど突然起こったように見えるものだと思うんですよね。 ▼ 現在、フィジカルとメンタルの両方のトレーニングを兼ねてランニングを続けています。元々、学生 …

置かれた場所で咲きなさいって言うけれど。

こんにちは。唐木です。 たまに、前職時代のある後輩のことを思い出します。彼はこんな人でした。 朝、まずやることはmixiのチェック。 正面から見ると、左手の親指をえらの部分に、人差し指と中指を額にあて …

遊びを残しておけば面白くなる。

こんにちは。唐木です。 頭の線をつなぎかえる目的もあり、昨日は晩ご飯を自分でつくってみました。 いつもと全く違うことをやってみようということです。 出来上がりはこんな感じです。 めちゃめちゃ時間かかり …

相手ではなく、ビジョンに向き合おう。

こんにちは。唐木です。 先日、友人にお誘いいただき、 カブキ竜平さんの講演会に伺いました。 高校生からの哲学 般若心経に学ぶ という本を執筆されていて、 長年教育の分野で尽力されてきた方です。 この日 …

日本人だからこそ日本語のトレーニングはせにゃならんと思うのです。

こんにちは。唐木です。 GW最終日の昨日、 帰省している大学のツレを連れ出し、 お好み焼きを一緒に食べていました。メニューブックが作り込まれており、 人気ランキング表示を活用するなど、 ちゃ〜〜んと単 …

感情的になることと、感情を正しく伝えることは違う。

こんにちは。唐木です。 出張続きで家をあけ、 久々に子どもに会うとかわいいものです。 生まれて来てくれた時の感動と同じく、 大事なことなのに、 時とともについつい忘れてしまい、 その度に反省をします。 …

タブーが答えのこともある。

こんにちは。唐木です。 松坂大輔が、いい。 いい、とは、ちゃんと結果が出ている。 そういうことです。 今月16日、メジャー昇格を果たし、 19、20日の2試合連続のリリーフ起用、 見事、2試合とも無失 …

仕事の想像力は、後づけで身につけられる。

こんにちは。唐木です。 前回の記事でこんなことを書きました。 野球でも、 勝てるチームと勝てないチームには はっきりとした大きな溝がある。 それは“凡ミスの少なさ”であり、 それは“雑でないこと”から …

アーカイブ

ソーシャルメディア