「 コミュニケーションのヒント 」 一覧

制約はかければかけるほど創造的になる

なんだかよくわからない子ども遊びから得た「ヒント」   こんにちは。唐木です。   休日には、たまに子どもと一緒に近所の公園に行きますが、他の子ども達が遊んでいる光景を傍から眺めて …

社内勉強会や社内研修は必要だと思う2つの理由【その1】

  【この記事で伝えたいこと】1. 筆者は社内勉強会や研修は必要だと思い、その理由は2つある 2. その1つは「コミュニケーションって案外大事」ってこと 3. 勉強会や研修といった形式にこだ …

他人が理解出来ない人のための「少しでも他人を理解するヒント」。

こんにちは。唐木です。 たぶん、他のコンサルに比べて結構重んじていることの1つに、「個別の理解」があります。これは会社そのものの理解でもありますし、そこで働く人1人1人をなるべく理解するということでも …

変化は突然やってくるし突然来たようにも見える。

こんにちは。唐木です。 変化って、徐々に起こっているけど突然起こったように見えるものだと思うんですよね。 ▼ 現在、フィジカルとメンタルの両方のトレーニングを兼ねてランニングを続けています。元々、学生 …

相手ではなく、ビジョンに向き合おう。

こんにちは。唐木です。 先日、友人にお誘いいただき、 カブキ竜平さんの講演会に伺いました。 高校生からの哲学 般若心経に学ぶ という本を執筆されていて、 長年教育の分野で尽力されてきた方です。 この日 …

日本人だからこそ日本語のトレーニングはせにゃならんと思うのです。

こんにちは。唐木です。 GW最終日の昨日、 帰省している大学のツレを連れ出し、 お好み焼きを一緒に食べていました。メニューブックが作り込まれており、 人気ランキング表示を活用するなど、 ちゃ〜〜んと単 …

感情的になることと、感情を正しく伝えることは違う。

こんにちは。唐木です。 出張続きで家をあけ、 久々に子どもに会うとかわいいものです。 生まれて来てくれた時の感動と同じく、 大事なことなのに、 時とともについつい忘れてしまい、 その度に反省をします。 …

仕事の想像力は、後づけで身につけられる。

こんにちは。唐木です。 前回の記事でこんなことを書きました。 野球でも、 勝てるチームと勝てないチームには はっきりとした大きな溝がある。 それは“凡ミスの少なさ”であり、 それは“雑でないこと”から …

アーカイブ

ソーシャルメディア